iPhoneやiPadでAVI動画を再生する方法

iTunesがiDeviceの管理に使える唯一の総合ソフトだとお考えですか?もしそう思うなら、考え直してください。iPhoneやiPadでAVIファイルを再生したいと思っても、iTunesを使ってそれらのファイルを同期することはできないでしょう。なぜなら、iTunesはAVIやMKVファイルには対応していないからに他なりません。それでもiPodやiPadそしてiPhoneにネイティブのアプリでAVI動画を再生できる方法をご紹介します。

Josh

この記事を読めば、フォーマット変換や同期方法を気にすることなくiPhoneやiPadにネイティブのネイティブアプリで高画質AVI動画を再生できることがおわかり頂けます。

注意* Mac OS Xマシンだけではありません。Windowsユーザー向けのWALTRも準備されています。ですから、Windows OSユーザーの方もがっかりせずにお読みください。

こちらもあわせてお読みください: MKV動画ファイルをiPadで再生する方法

たった3ステップでAVIファイルをiPhone、iPadあるいはiPod Touchで再生する方法:

1. 無料のWALTRをダウンロードしてインストール。

まず、WALTRをダウンロードします。無料ダウンロードはこちら


Image title

WALTRについて更にご理解いただけるよう、主な特長をお読みください:

-AVIファイルを変換することなくiPhone、iPadあるいはiPod touchにインポート。

-デバイスにネイティブの動画ソフトで再生が可能。

-iTunesを使わずに同期が可能。

-ドラッグ&ドロップするだけでベストな状態でiPadで再生できるように最適化!

-オンラインサポート


2. WALTRを起動してデバイスに接続。

インストールしたWALTRを起動し、デバイスとUSB接続します。ここではiPadに接続します。


Image title


3. 転送するAVIファイルをWALTRにドラッグ&ドロップ。

接続されたデバイスをWLATRが認識するとドロップ画面が起動し、デバイスにインポートするファイルをドロップするように案内されます。アップロードするAVIファイルをWALTRにドラッグ&ドロップします。


Image title

…これだけです!

転送状況はバーで表示されます。転送が完了したらデバイスに標準搭載の動画再生アプリでお楽しみください!

Image title


このソフトは非常にユニークでパワフルなツールです。最適に再生するためのフォーマットに関する詳細やコーデックについてあれこれ考える必要はありません。また、iTunesを開いてライブラリに追加するファイルを読み込んで同期する必要もありません。これらは全てWALTRがおこないます。WALTRはiOSで最適に再生できるフォーマットを選択してAVI、MKV、FLAC、APE、MP3、MP4その他様々な種類の動画および音楽ファイルを自動アップロードします。

まとめ

サードパーティ製のiOS向けアプリを使ってApple未対応フォーマットのファイルを再生するのではなく、WALTRを使ったシンプルな作業でフォーマットの壁を打ち破ることができます。あらゆるフォーマットのあらゆるファイルをWALTRにドラッグするだけでデバイスにデフォルトの動画もしくはオーディオアプリで再生できるようになります。


P.S.

WALTRの機能に驚いた、あるいは満足いただけたら、Facebook、TwitterまたはGoogle+で共有してください。

あわせてこちらもお読みください: